一条工務店 住み心地

一条工務店の住み心地は!?

一条工務店は、静岡創業の実績のあるハウジングメーカーとなります。実際、家を建てようと住宅展示場を見てみたり、インターネットなどで色々調べ始めた方であれば、価格がリーズナブルであるということもあって、この一条工務店が気になってくる人も多いのでは、と思います。

 

 

この一条工務店の家の住み心地について、紹介してみたいと思います。

 

 

一条工務店の建てる家の売りのひとつが、高気密高断熱仕様となっています。これが標準装備となっています。

 

 

 

このことによって、たとえ、北海道で建てて暮らしたとしても、十分な断熱性能によって、住み心地のいい家に仕上がっているという事です。2008年に、この機能はさらに性能を上げており、一条工務店の家の断熱性能を持つ「夢の家」や「i-cube」というのは高気密、かつ高断熱という点では他に勝った住み心地を約束しています。

 

 

また、住み心地の良さで、やはりポイントが高くなってくる設備として挙げられるのが、床暖房ではないでしょうか。一条工務店の家では、この床暖房も、なんと標準装備です。他のハウジングメーカーであれば、オプションになっているような設備も、一条工務店だと標準になっていますので、これも必見の項目となってくるのではないかと思います。

 

 

また、住み心地のよさというのは、安心、安全性というのも大切な要素になってきます。とくに大震災があってからは耐震性への注目も高くなっています。一条工務店は、もともと地震の多い静岡が発祥の地となっているという歴史もあり、耐震性についてはこだわりをもってきています。なので、耐震性についてのこだわりも、他社に比べて高いのです。

 

 

たとえば、一条工務店のi-cube(アイ・キューブ)は、壁式枠組み工法の家ですが、先ほど述べた高気密高断熱仕様や床暖房というのも、標準仕様です。さらには、業界でもトップクラスの性能を持つということですので、住み心地のいい家が標準的にラインアップされている一条工務店は、一見の価値があるといえるでしょう。

 

 

一条工務店しか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

一条工務店の評判|口コミや建てた感想のTOPへ戻る

page top